アフターピル通販の良さを伝えます

アフターピル通販の良さを伝えます   >  アフターピル通販のメリット

アフターピル通販のメリット

通販サイトを閲覧する女性の画像

アフターピルを日本にいながら入手するには、基本的に医師の処方箋がないといけません。処方箋を得るためには、病院を受診する必要があるのですが、これも容易ではなくすべての病院がアフターピルを扱っている訳ではないのです。国(厚生労働省)から指定された婦人科やレディースクリニックでないとアフターピルを処方することができないようです。アフターピルは72時間以内に飲む必要があり、それを過ぎると望まない妊娠をしてしまうリスクが高まってしまいます。病院に行ってアフターピルを処方してもらう場合、予約が必要な場合もありますし、連休が続いて数日間休診日だったということもあり得ます。また、そもそもアクセスできる範囲内にアフターピルを処方してくれる病院がないといった方もいるでしょう。そのような不都合の中でも72時間以内にアフターピルを服用したい場合、通販サイトで事前にアフターピルを購入しておくと良いでしょう。アフターピルの通販サイトは、海外から薬剤を発送しているため、処方箋なしで合法的にアフターピルを売買できるのです。また、病院のように薬代の他に初診料・再診料などがかかる心配もなく、薬代と送料のみなので安い価格で購入することができます。アフターピルの通販サイトでは購入者のプライバシーに配慮しており、他人にバレないように中身の見えない梱包で発送してくれるのです。また、商品が郵便局に配達されて購入者が郵便局で受け取れるようにする局留めも受け付けています。よって、自宅に配達されては困る、留守にしている時間が長いため郵便局で受け取りたいという方に最適です。アフターピル通販のメリットでは、「女性のお守り、モーニングアフターピル」でも詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。